時計買取の前に修理するべきか

時計買取してもらいたい時計はあるけども、汚れやキズがたくさんあったり、動かなくなってしまっていて電池切れなのか故障しているかもわからない状態だから、時計買取してもらえないのではないかと思っている人もいるでしょう。

また、出来るだけ高く買取して欲しいと考えている人であれば、買取してもらう前に修理やメンテナンスをしたほうが高く買取してもらえるのだろうかと考える人もいるでしょう。時計買取してもらうのであれば、コンディションの良い状態の時計の方が高い査定額を出してもらうのは間違いありません。

よって、ベルトの汚れている部分や文字盤をキレイにするだけでも見栄えはかなり良くなるので自分で出来ることはやっておくべきだと思います。しかし、故障しているのをお店に修理を出す必要まではないでしょう。もちろん故障している時計よりも修理されている時計の方が査定額は上がると思いますが、査定額の上がる額よりも修理費の方がかかってしまうケースがほとんどだと思います。

時計買取を行っているお店の場合、自分のところで修理が出来る環境が整っているか、提携先で修理してもらう環境が整っているので、我々が修理を出したときにかかる費用よりも安い費用で修理することができるので、修理をして持っていったからといって査定額が大きく上がることはないのです。もし、修理やメンテナンスを行ったという場合は、その記録がわかるレシートも持っていくと良いでしょう。